兵庫ヤクルト販売がみなさまに地域情報をお届けします。

お知らせ

 

こんにちは!

9/28(火)、神戸市垂水区にあるたるみ保育園さまで

食育事業「おなか教室」を実施しました。

 

子育て支援の一環として園で運営されておられる集まりの場で、

ひよこ組さんと一緒に、うんちについてのクイズをしたり、

“おなかくん”紙芝居を用いておなかを元気にして

毎日過ごすために大切なことを考えました(^^♪

 

おなかの健康に大切なこと ★8つのお約束★

 

 

 

8つのお約束は、声に出して復唱しました。

みなさん覚えてくれたかな?!

 

お話の後は、リズム体操やヤクルトの空容器を使ったマラカス作り、

ヤクルトの試飲を行いました。

 

 

 

 

ひよこ組のお友達、元気いっぱい参加していただきありがとうございました。

 

たるみ保育園さま、このような機会をいただき、心より感謝申し上げます。

これから少しずつ寒くなりますが、みなさんおなかを元気にして

過ごしてくださいね(*^_^*)

 

兵庫ヤクルトでは、これからも地域のお子さまの健康を願いながら、

お役に立てるよう活動して参ります!お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは・・・

兵庫ヤクルト販売 フリーダイヤル 0120-08-8960

 

 

こんにちは!

 

3/16(木)の工場見学に参加していただいた加古保育園のみなさまから、

あたたかいお礼を頂きました。

 

イラスト集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園児さんが見学で一番楽しかったことを絵にしてくださったそうです。

 

イラスト①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラスト②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラスト③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場見学を担当した松本社員は、

「年長さんになったらいける工場見学を

 ずっと楽しみにしてくださっていました。

 気持ちがつまったプレゼントをもらえて、ほっこりしました。」

とにっこり。

 

そして、納品担当の井上グループ長は、

「お礼の作品をいつも社内で楽しく見させていただいています。

 想像を膨らませて一生懸命かいてくれたんだな~と

 その様子が目に浮かびます。

 納品に行くのがより一層楽しみになりますね」

とまり子スマイルです(^^)

 

photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 


加古保育園のみなさん、こんなに素敵なプレゼントをありがとうございます!

これからもヤクルトを飲んで、おなか元気ッズでいてくださいね♪

 

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、多可町加美区にある

ヤクルト多可センターをご紹介します。

 

外観写真

 

兵庫ヤクルトエリアの最北端に位置する多可センター。

藤本店長と8名のヤクルトスタッフが在籍している

アットホームなセンターです。

 

店内写真①

 

昨年センターが移転し、現在は心機一転、多可町のみなさまに

より一層の笑顔と元気をお届けしています。

 

 

店内写真②

 

多可センターの天野まゆみリーダーYL。

 

 天野YL

 

普段は、ふわーっとした笑顔と言動で、場をなごませてくれますが、

いざという時には、しっかりとみんなをまとめてくれます。

 

もともと人見知りが激しく、まさか自分がヤクルトを

お届けすることになるとは思ってもいなかったと天野さんは話します。

 

「初めは、お客さまにお会いするのが怖くてドキドキしていたんです。

 でも、お客さまとの関係がだんだんできてきて、

 楽しみながらお届けできるようになっていきました。

 この仕事の楽しみの一つは、お客さまのお顔を見て

 お話ができることやと思います。」

 

 

 YL(冬服)愛の訪問活動

 

 

今は、お客さまから「ヤクルト飲んどったら風邪ひかへん」とか

「元気になったわ~」という言葉が活力となっているそうです。

 

天野さんは、お届けする中で「お客さまに笑ってもらうこと」を

心がけています。

「笑うと免疫力も上がると言われていますし、お客さまには、

 ほとんど外に出られないという方もいらっしゃいます。

 お会いしてお話をすることでいい刺激にもなってほしいです。」

 

「もっと地域に溶け込めるように、笑顔で元気にお届けをしていきたい」

と話す姿は、やりがいに満ちていました。

 

 

 藤本店長

 

「いつも明るくて笑顔!頼りになる」

「関わるこっちも元気になれる」と

YLからの絶大な信頼がある藤本まゆみ店長。

 

そんな藤本店長に多可センターのいいところを話してもらいました。

「全員が家族のようなものなので、

 本当に仲がよくて何でも話せます。

 多可センターではティータイムがあるので、

 その中でよかったことや相談したいことを話したりして

 みんなでアドバイスを出しあったりしています。

 地域情報や健康情報も共有し合うので、

 “情報通”なスタッフが揃っているんですよ。」

 

こちらからもよりお客さまのお役に立ち、「地域に密着したお店」になれるように、

それぞれの得意分野を発揮しながら心を込めてお届けに励んでいきたいと話します。

 

 集合写真

 

今日も多可センターのヤクルトレディが、

笑顔と元気でみなさまの健康をお届けします!

 

 

 

こんにちは!

 

4/1(土)、神戸市の認可保育所ヤクルトキッズスクール西神戸が

開園しました!

 

キッズスクール西神戸④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルトレディのお子さんに加え、地域のお子さんも受け入れしています。

 

キッズスクール西神戸③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッズスクール西神戸②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内は新しくてピカピカ!

太陽の光もたっぷり入って、明るい保育所です。

 

キッズスクール西神戸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝早くからお弁当作りを頑張っていたママにとってはうれしい給食もスタート!

幼児体操や英語教育も取り入れ、

認定基準に沿った安全、安心な保育を提供していきます。

 

 

 

 こんにちは!

 

 本日は、西脇市和田町にある西脇センターをご紹介します。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

玉田店長と21人のヤクルトレディが、

西脇市のお客さまに笑顔と健康をお届けしています。

 

西脇センターのスタッフは、やさしいベテランYLさんや

頑張り屋さんの若手YLなど魅力的な人が揃っています。

なにかあったときには、すかさずフォローしてくれるので

働きやすい職場です。

 

 IMG_0132 お客さまへのご案内状をみんなで作成中♪

 

 

西脇センターのリーダーYLは、遠藤洋子さん。

細かいところまでよく気がつくので、

センターでの取り組みをスムーズに行うためには無くてはならない存在です。

 

 IMG_9929

 

9年前にヤクルトレディの仕事を始め、産休をはさみ、

今年でYL歴6年目を迎えました。

ヤクルトレディの仕事は、自分に合っていると話す遠藤YL。

“仕事の自由がきくこと”と“自分自身が自然体で働けること”がその理由です。

 

「お客さまは家族のような存在です。

本当にいい方ばかりで、こうして毎日楽しく仕事ができるのは

今のお客さまがあってのことだと思います。」

「お客さまと長い間関わらせていただいているので

表情や話し方などから体調が分かります。

いつまでもお客さまには元気でいていただきたいので、

これからもニコニコ笑顔で元気をお届けします!」

 

とにかく元気で朝礼からみんなを笑顔に!

西脇センターのヤクルトレディに、元気を注入するのは玉田店長。

 

 

 玉田店長

 

センターを運営するにあたってひとりひとりへの声かけを

大切にしています。

「スタッフとこまめにコミュニケーションをとることで

声色や表情から細かな変化に気付いて対応ができるように心がけています。

スタッフが”見てもらっている“と安心して仕事に取り組んでほしいですね」

と話します。

 

「西脇センターのスタッフの強みは、ひとりひとりが

自主的考えて動くことができること。

“お客さま第一”の精神で、お客さまが喜んでいただくための

努力は惜しみません。センターでは、より良くしていくためのアイディアを

出し合いながら楽しく仕事をしています。」

 

「お客さまとの会話から笑顔があふれ、次のお客さまに笑顔と元気を“つなぐ”

それが、西脇センターの活力源です。これからもお客さまとの

信頼関係を築きながら“笑顔”でがんばります」

 

 【1面】集合写真

 

西脇センターのモットーは“笑顔”と“責任感”。

このモットーを胸に、今日も元気に地域のお客さまのもとへ健康をお届けします。