健康お役立ちブログ

兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

 

こんにちは!

 

本日は、簡単につくる事のできる

ハイパーケールde簡単カルボナーラ

をご紹介します。

 

ハイパーケールdeカルボナーラ

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

【材料】

 

ハイパーケール・・・1

玉子・・・1

粉チーズ・・・30g

(パスタ茹で用)・・・お湯1ℓに対して小さじ4

黒こしょう・・・適量

ベーコン・・・15g

にんにく(チューブ可)・・・5g

オリーブオイル・・・大さじ1(炒め用)

1.6mm2.2mmのパスタ・・・100g

 

 

 

 

 

 

【作り方】

①フライパンにオリーブオイル・ベーコン・にんにくを入れて炒める。

②粉チーズをボールに入れ、①・卵・ハイパールを入れる。

③鍋にお湯を沸かし、塩を加え、パスタを袋の表示どおりに茹でる。

④③のパスタを②の中に入れ、10秒ほどそのままにし、パスタの余熱で具材を蒸す。

⑤全体を混ぜ、皿に盛り、お好みで黒こしょうをふったら完成。 

 

パッと作れるのでおすすめです!

是非つくってみてください♪

 

 

こんにちは!

 

すっかり春らしい気候になり、4月の新生活に向けて

準備を進めている方も多いのではないでしょうか?

お食事の時間もバタバタされている方は特に注意!

よく噛んで食べることを意識しましょう(*^^*)

 

よく噛むことにより、唾液がたくさん分泌されたり、

口まわりの筋肉を使ったり、

脳細胞の働きを活性化させたりと

食べ物の消化を助けるだけでなく、

様々なメリットがあります。

 

 

 

 

どんなメリット?

「卑弥呼の歯がいーぜ」と覚えましょう!

 

ひ…肥満防止

み…味覚の発達

こ…言葉の発音がはっきり

の…脳の発達

は…歯の病気予防

が…がんの予防

いー…胃腸の働きを促進

ぜ…全身の体力向上と全力投球

 

 

現代人の咀しゃく回数は卑弥呼の時代の6分の1といわれています。

食の欧米化により、咀しゃく回数が減少しており、

近年の生活習慣病の増加の陰には

咀しゃく回数の減少も関連があると考えられています。

 

ぜひ今一度「噛む」ことを意識して

ゆっくり食事をする時間もつくってみましょう♪

 

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、さっぱり美味しい

黒酢ドレッシングのサラダを

ご紹介します。

 

黒酢ドレッシングのサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【材料】(4人分)

新玉ねぎ・・・1

スライスハム・・・4

きゅうり・・・1

シーチキン缶・・・1

ミニトマト・・・数個

黒酢ドリンク・・・125ml(1)

砂糖・・・小さじ1

コショウ・・・少々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【作り方】

①新玉ねぎをスライス切り、ハムときゅうりを細切りにする。

②シーチキンの油をきる。

③シーチキンの油に黒酢ドリンク、砂糖、コショウを混ぜてドレッシングを作る。

④新玉ねぎ、シーチキン、ハム、きゅうり、ミニトマトをお皿に盛り付け、③のドレッシングをかけたら完成。

 

 

春にぴったりなサラダです。

是非つくってみてください♪

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、腸内改善効果アップについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い菌である乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品と

腸内の良い菌をふやす材料となる食品を一緒に摂ることで

腸内改善効果アップが期待されます。

 

乳酸菌・ビフィズス菌の強い味方とは…食物繊維、オリゴ糖です!!

 

食物繊維ヒトの体内で消化できない成分で水溶性と不溶性の2種類あります。

 

水溶性食物繊維…リンゴ、こんにゃく、海藻など

        腸内の善玉菌に利用され、腸内環境を改善する   

        血糖値や血中コレステロールを低下させる働きもある

 

不溶性食物繊維…ごぼう、玄米、豆類、きのこ類など

        水を吸収して膨らみ、腸管を刺激することで便通を促す

        有害物質の吸着をして排泄する

 

オリゴ糖…いくつかの種類があり、野菜や果物などに少量含まれます。

     消化吸収されにくいため、カロリーになりにくい性質をもっています。

 

ガラクトオリゴ糖母乳に含まれる

         整腸作用のあるビフィズス菌の増加を促す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクトオリゴ糖…アスパラガス、玉ねぎ、ごぼう、にんにく、バナナなど

         おなかの調子を整え、ミネラルの吸収を助ける

 

大豆オリゴ糖…大豆・大豆製品

         腸の働きを活発にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは色々な食品を組み合わせて、

一度にたくさん摂るのではなく、毎日少しずつ継続して摂ることです。

 

腸に良いだけでなく、生活習慣病の予防にも役立つ強い味方!

ぜひ乳酸菌とあわせて摂りいれてみて下さいね♪

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、タルタルソースがクセになる

黒酢チキン南蛮をご紹介します。

 

●黒酢チキン南蛮●

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【材料】

 

黒酢ドリンク・・・1

鶏むね肉・・・1

プレーンヨーグルト・・・大さじ2

片栗粉・・・適量

小麦粉・・・適量

塩こしょう・・・少々

<A>

マヨネーズ・・・100cc

柴漬け・・・2(みじん切り)

ゆで卵・・・1(みじん切り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【作り方】

①黒酢ドリンク50ml<A>を混ぜ、

 塩こしょうで味を整え、タルタルソースを作る。

②鶏むね肉を2枚にそぎ切りする。

③②に塩こしょうをふり、ヨーグルトにつけこむ。

④片栗粉、小麦粉をまぶして160℃の油で

 きつね色になるまでじっくり揚げる。

⑤揚げた鶏肉を、残りの黒酢ドリンクに通す。

⑥もりつけをして出来上がり。

 

黒酢ドリンク1本でタルタルソースも作れるし、

お肉も柔らかく揚げることができます。

 

是非つくってみてください♪