健康お役立ちブログ

兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

 

こんにちは!

突然ですが、クイズです!

 

 

 

ヤクルトの容器は何をイメージして作られたでしょう?

 

①けん玉

②だるま

③こけし

④ロケット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

③こけし

です。

 

 

 

 

 ヤクルトの容器は「こけし」をイメージして

作られました。

 

 

現在のヤクルト容器になったのは、1968年。

1935年の発売以来33年続いた、ガラス容器からの

リニューアルでした。

2010年には立体商標登録が認められています。

 

 

 

 

ヤクルト容器の独特なくびれには、

「子供からお年よりまでみんなが持ちやすい」

「中身が一気に口に入らず少しずつ味わいながら飲める」

ようにという想いも込められているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、簡単につくれる

「調製豆乳 国産大豆使用で作る豆乳プリン」

のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

 

●調製豆乳 国産大豆使用で作る豆乳プリン●

【材料】

〈A〉

調製豆乳 国産大豆使用・・・1本(200ml)

砂糖・・・大さじ2

 

粉ゼラチン・・・2.5g

水・・・大さじ1.5

バニラエッセンス・・・少々

きなこ・黒蜜・・・お好みで

 

 

 

 

【作り方】

①粉ゼラチンに水を加えてふやかし、

 電子レンジに30秒かけて溶かす。

②鍋に〈A〉を入れて火にかけて砂糖が溶けたら火を止めて、

 ゼラチンとバニラエッセンスを入れて混ぜる。

③粗熱がとれたらカップに流して冷蔵庫へ。

④お好みできなこと黒蜜をトッピングしたらできあがり。

 

とっても簡単なのに濃厚で美味しい。

黒蜜ときな粉をかけて和風スイーツをお楽しみください♪

 

 

 

朝晩が涼しくなり、

秋の深まりを感じる季節となってきました。

 

 

 

 

 

 

スポーツの秋ということで、

涼しい気候の中で汗を流すのが

心地よい季節です。

 

 

 

 

 

 

一方で、多忙な毎日の中、久しぶりに身体を動かしたら

膝や腰を痛めてしまった、昔はもっと動けたのに…

と日頃の運動不足を感じる方に、

ぜひ意識して頂きたいのが“ロコモ”対策です。

 

 “ロコモ”とは、運動機能障害(ロコモティブンドローム)のことで、

下半身の骨や筋力の衰えから、立つ、歩くといった能力の低下が始まり、

日常生活が困難となり、将来要介護になる恐れが高くなる状態のことです。

 

 

 

 

“ロコモ”は高齢者だけが注意すべきものと思われがちですが、

骨や筋力や関節軟骨に弱くなってくる40代から対策が重要です。

 

 

 

 

 

 

「老化は足から始まる」といわれ、活動量が減り、

使われなくなった筋肉はどんどん減っていきます。

 

筋力量を維持し、歩行能力の低下を防ぐには、

軽めの運動(ウォーキングなど)を続けることが効果的です。

 

老化や病気を防ぐためにも「一日8000歩、20分の速歩き」

健康のカギとなります。

 

 

 

手軽に続けられる速歩きを行うポイントは

「大股で速く、力強く歩く」を意識することです。

 

日常生活の中で歩く距離を伸ばす、

時間を作ることを意識しながら、

無理なく続けられる運動を考えてみてくださいね。

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、夕食にぴったりな

「黒酢で煮込む豚の角煮」のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

●黒酢で煮込む豚の角煮●

【材料】(4人分)

豚ばら肉(ブロック)・・・約400g

大根・・・1/3本

ゆで卵・・・4個

<A>

黒酢ドリンク・・・1本(125ml)

しょうゆ・・・125cc

酒・・・125cc

砂糖・・・100g

<つけあわせ>

ブロッコリースプライト・・・適量

 

 

 

 

 

【作り方】

① 豚バラ肉(ブロック)、大根は食べやすい大きさに切る。

② ①とゆで卵を鍋に入れ<A>を加えて過熱する。

③ 沸騰したら弱火でじっくり煮る(40~50分)。

④器に盛り、仕上げにブロッコリースプライトをのせて出来上がり。

 

味がしっかりと染み込んだ、柔らかく、コク旨な豚の角煮です♪

ぜひ、作ってみてください(^▽^)

 

 

 

こんにちは!

 

今日は、クイズを出題します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★問題☆

ヤクルトレディによるお届けがスタートしたのはいつでしょう。

 

①昭和10年(1935年)

②昭和38年(1963年)

③昭和53年(1978年)

④昭和元年(1989年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

②昭和38年(1963年)

です。

 

 

 

昭和38年(1963年)にヤクルトレディによる

お届けが始まりました。

 

それから54年、今日もヤクルトレディは、

世界各地で地域のみなさまに笑顔と健康を

お届けしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

お客さまからご家族の健康上のお悩み相談を受けたりするのは、

男性よりも女性のほうが向いていることから、

ヤクルト独自の販売制度(ヤクルトレディ組織)がスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は、主婦が働くこと自体が珍しかった時代。

ヤクルトレディは、

女性の社会進出の先駆けとなりました(⋆^_^⋆)