健康お役立ちブログ

兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

 

こんにちは!

 

5/29(月)より、ジョアのパッケージがリニューアルします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョアのご案内をすると、

「わー、懐かしい!」

「小さいときに飲んでたわ~」

「学校の給食に出るとうれしかったです」

といった“子どものころの思い出”としてお声をいただくことがあります。

 

「ジョア=子どもの飲み物」というイメージがまだまだ強いようですが、

ジョアは老若男女、どの世代の方にもおすすめなんです。

 

おすすめ理由①

乳酸菌 シロタ株が1本(125㎖)に12.5億以上!

乳酸菌 シロタ株は胃液や胆汁に負けず、生きて腸まで届きます。

 

おすすめ理由②

125㎖で牛乳200㎖分のカルシウムが摂取できる!

少ない量で多くのカルシウムが摂れる効率的な商品です。

 

おすすめ理由③

カルシウムの吸収を促進するビタミンD入り!

カルシウムを「摂取」するだけでなく「吸収」させるためには

ビタミンDのチカラが大切です。

 

おすすめ理由④

選べるおいしさ!

定番フレーバー4種類に加え、時期によっては期間限定商品が登場。

お好みの味を選んでくださいね!

 

 

ちなみに、人気№1はブルーベリー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジョア」はフランス語で「よろこび」を意味します。

1970年の誕生以来、成分や味、パッケージを変化しながら47年の歴史を紡いているジョア。

過去の存在ではなく、いまの生活にもジョアを取り入れてみてくださいね!

 

 

 

 

こんにちは!

突然ですが、ここでヤクルトクイズです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルトっていつ頃から飲むことができるでしょうか?

 

① 生後すぐから

② 離乳食をはじめるころから

③ 3才から

④ 6才から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・・

 

 

 

 

 

 

②番の「離乳食を始めるころから」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルトは離乳食を始めるころからのむことができます。

レッツヤクルトデビュー♪

 

はじめはぬるま湯(人肌程度)で2倍ぐらいに薄めて、

赤ちゃんの便や健康状態を見ながらスプーン匙で

ごく少量から飲ませてあげてください。

 

ちなみに、離乳前の赤ちゃん腸の中は、

良い菌の代表格であるビフィズス菌が多くを占めています。

ですが、離乳期になると腸内バランスも変化しはじめて

大人の腸と同じような菌のバランスになってしまいます。

 

離乳食が始まった赤ちゃんにはヤクルトを飲ませて

良い菌が優勢な状態を保ってあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

兵庫ヤクルトキッズスクールでは、

朝から元気よく過ごすために、ヤクルトマーチを歌っています(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このヤクルトマーチは、兵庫ヤクルト販売の主任保育士である

福原順子先生が作詞作曲したオリジナルソング♪

 

子どもたちが口ずさみやすい歌詞とリズムで、

どのキッズスクールでも毎朝元気よく歌っています。

しかも振付つき!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪

にゅうさんきん シロタかぶ

しょうちょうで げんきに はたらきます

1 2 3 で げんきよく

ヤクルト だいすき 1 2 3

♪♪♪

 

子どもたちの元気な歌声で、

ヤクルトキッズスクールの1日が始まります。

 

さあ、今日は何して遊ぼうかな~?

 

 

 

こんにちは!

 

ヤクルトの社員が仕事で使うパソコンは、

「きん」と入力すると、いちばんに「菌」と変換されます。

 

乳酸菌 シロタ株・ビフィズス菌 BY株・良い菌・悪い菌・中間的な菌・・・

 

とにかく「菌」と入力することが多い~

こうしてパソコンを手なずけているのです(笑)

 

みなさまのパソコンで「きん」と入力したとき、

いちばんにどんな漢字に変換されますか?

 

 

 

こんにちは!

 

ヤクルトの乳酸菌には名前がついています。

「乳酸菌 シロタ株」といいます。

 

乳酸菌 シロタ株は、ヤクルトの創始者である代田 稔(しろた みのる)博士が、

生きたまま腸に届くように強化培養したヤクルト独自の乳酸菌です。

だから、発見者の名前から「乳酸菌 シロタ株」と呼ばれるようになったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルト独自の乳酸菌には、名前があります。

商品1本1本に記されている「乳酸菌 シロタ株」にも

ご注目くださいね!