兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

 

こんにちは!

 

本日は、腸内改善効果アップについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い菌である乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品と

腸内の良い菌をふやす材料となる食品を一緒に摂ることで

腸内改善効果アップが期待されます。

 

乳酸菌・ビフィズス菌の強い味方とは…食物繊維、オリゴ糖です!!

 

食物繊維ヒトの体内で消化できない成分で水溶性と不溶性の2種類あります。

 

水溶性食物繊維…リンゴ、こんにゃく、海藻など

        腸内の善玉菌に利用され、腸内環境を改善する   

        血糖値や血中コレステロールを低下させる働きもある

 

不溶性食物繊維…ごぼう、玄米、豆類、きのこ類など

        水を吸収して膨らみ、腸管を刺激することで便通を促す

        有害物質の吸着をして排泄する

 

オリゴ糖…いくつかの種類があり、野菜や果物などに少量含まれます。

     消化吸収されにくいため、カロリーになりにくい性質をもっています。

 

ガラクトオリゴ糖母乳に含まれる

         整腸作用のあるビフィズス菌の増加を促す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクトオリゴ糖…アスパラガス、玉ねぎ、ごぼう、にんにく、バナナなど

         おなかの調子を整え、ミネラルの吸収を助ける

 

大豆オリゴ糖…大豆・大豆製品

         腸の働きを活発にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは色々な食品を組み合わせて、

一度にたくさん摂るのではなく、毎日少しずつ継続して摂ることです。

 

腸に良いだけでなく、生活習慣病の予防にも役立つ強い味方!

ぜひ乳酸菌とあわせて摂りいれてみて下さいね♪