兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

兵庫ヤクルト販売

 

こんにちは!

 

本日は、味わい深いデザート

「豆乳パンナコッタの黒酢ゼリーのせ」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

●豆乳パンナコッタの黒酢ゼリーのせ●

【材料】(5人分)

★黒酢ゼリー

・黒酢ドリンク(125ml)・・・2本(250ml)

・ゼラチン・・・5g

・砂糖・・・小さじ1杯

★豆乳パンナコッタ

・調製豆乳 国産大豆使用・・・1本(200ml)

・ヤクルト400・・・2本(160ml)

・生クリーム・・・100ml

・ゼラチン・・・5g

・砂糖・・・小さじ1杯

 

 

 


 

 

 

【作り方】

①鍋に黒酢ドリンクとゼラチンと砂糖を入れて、弱火で温める。

②ゼラチンと砂糖が溶けたら平たい容器に入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

③固まったら、スプーンなどを使ってクラッシュゼリーにする。

④鍋に調製豆乳国産大豆使用、生クリーム、ゼラチン、砂糖を入れて、弱火で温める。

⑤ゼラチンと砂糖が溶けたら火を止め、ヤクルト400を入れて混ぜる。

⑥⑤を容器に入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

⑦豆乳パンナコッタの上に黒酢のクラッシュゼリーを盛り付け、

 お好みでフルーツを飾ってできあがり!

 

黒酢の酸味と豆乳やヤクルト400のまろやかさがマッチした

美味しいデザートです!

 ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

こんにちは!

 

誰もが知っている文学賞といえば、芥川賞。

優秀な純文学賞に与えられる賞です。

最近では、2015年の芥川賞作品「火花」が今も話題になっていますね。

 

 

 

 

さて、その賞の由来となっている芥川龍之介は、

説明するまでもなく明治・大正を代表する文豪です。

東大在学中に発表した「鼻」が夏目漱石の目にとまり、

その才能を評価されて文壇での活躍が始まります。

 

短編を数多く発表し、「今昔物語」をはじめとする歴史的な素材をもとに、

洗練された文体で、芸術的な作品を紡いできました。

 

1921年、芥川が29歳のときに大阪毎日新聞の海外視察員として中国に派遣され、

そこでの過密スケジュールをこなして帰国したころから

芥川の心身には陰りが見え始めます。

「神経衰弱、胃痙攣、腸カタル」といった病名を訴えはじめ、

陰鬱な様子がぬぐえなくなります。

 

そして、結末はみなさまもご存知のとおり。

 

そんな芥川がヤクルトを飲んでいたら、どう変わっていたんだろうと

兵庫ヤクルトの社員はふと想像するのです。

 

ヤクルトは、芥川龍之介が自ら命を絶った1927年から8年後となる1935年、

芥川賞の制定と同じ年に誕生しました。

乳酸菌のチカラを芥川龍之介の腸に届けられたなら、

彼の作家人生を少しは好転させることができたでしょうか。

 

 

 

こんにちは!

 

明日6/4は虫歯予防デーですね。

 

そこで、ヤクルトと虫歯について

お客さまからよくいただくご質問にお答えします(^o^)/

 

Q.ヤクルトは虫歯になりやすいですよね?

 

A.乳酸菌 シロタ株は、虫歯の原因菌(ミュータンス菌)ではありませんので、
 虫歯の直接の原因にはなりません。
 通常のお食事と同じように、食後に歯磨きをすることが虫歯予防になります。

 

 

 

 

虫歯は、虫歯菌(ミュータンス菌)がネバネバした不溶性グルカンという物質を作り、

歯に付着することから始まります。

 

◆虫歯の原因◆

①虫歯のできやすい「歯質」

②歯垢になりやすい「食べ物(歯垢)」

③虫歯を作る「虫歯菌(ミュータンス菌)」

この3つの要素に、「時間経過」が加わって虫歯になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯予防には、やはり毎日の歯みがきが大切です。

ヤクルトには、ほんっとーーーーーーに評判の高い歯磨き剤があります。

 

その名も

アパコートS.E.<ナノテクノロジー>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泡立ちの良さ、辛くない使用感、磨いた後のさっぱり感、

翌日の口内の爽やかさ、そして虫歯予防・歯周病予防などの効果!

とにかくご愛用者さまからのうれしいお声がたくさん届く商品なんです♪

 

 

それを叶える2大成分がこちら↓↓↓

 

●薬用ハイドロキシアパタイ

① むし歯や歯周病の原因である歯垢を吸着して除去します。

② 歯の表面のミクロの傷を修復します。

③ むし歯になる一歩手前の歯にしみこんで、むし歯を予防します。

 

●S.E.〈シロタエッセンス〉

※S.E.〈シロタエッセンス〉は、乳酸菌由来の成分です

① むし歯菌、歯周病菌の抗菌をします。

② 傷んだ歯茎の修復をします。

 

他にも歯への有効成分がいろいろと含まれていて、

歯医者さんに驚かれるほど歯や歯ぐきの状態がよくなった方も

いらっしゃいます。

 

まだ使ったことがないみなさま!

ヤクルト自慢の歯磨き剤、一度使ってみてくださいね(^o^)/

 

 

こんにちは!

 

5/29(月)より、ジョアのパッケージがリニューアルします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョアのご案内をすると、

「わー、懐かしい!」

「小さいときに飲んでたわ~」

「学校の給食に出るとうれしかったです」

といった“子どものころの思い出”としてお声をいただくことがあります。

 

「ジョア=子どもの飲み物」というイメージがまだまだ強いようですが、

ジョアは老若男女、どの世代の方にもおすすめなんです。

 

おすすめ理由①

乳酸菌 シロタ株が1本(125㎖)に12.5億以上!

乳酸菌 シロタ株は胃液や胆汁に負けず、生きて腸まで届きます。

 

おすすめ理由②

125㎖で牛乳200㎖分のカルシウムが摂取できる!

少ない量で多くのカルシウムが摂れる効率的な商品です。

 

おすすめ理由③

カルシウムの吸収を促進するビタミンD入り!

カルシウムを「摂取」するだけでなく「吸収」させるためには

ビタミンDのチカラが大切です。

 

おすすめ理由④

選べるおいしさ!

定番フレーバー4種類に加え、時期によっては期間限定商品が登場。

お好みの味を選んでくださいね!

 

 

ちなみに、人気№1はブルーベリー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジョア」はフランス語で「よろこび」を意味します。

1970年の誕生以来、成分や味、パッケージを変化しながら47年の歴史を紡いているジョア。

過去の存在ではなく、いまの生活にもジョアを取り入れてみてくださいね!