兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

兵庫ヤクルト販売

 

こんにちは!

 

みなさんは、旬の食材をしっかり召し上がっていますか?

 

スーパーに買い物に出かけると、季節や旬に関わらず

いろんな食材が一年を通して並べられており、

夏のほうれん草・冬のトマトなど、当たり前のように見かける光景となりました。

 

しかし、食材にはそれぞれ「旬」の時期があります。

 

旬とは、「その食材が最もよく採れ、味のよい時期」を言います(*_*)

そして、栄養価が高く、なによりおいしいんです!!

 

そこで、今回は今が旬の食材「じゃがいも」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で流通しているじゃがいもと言えば、男爵いもメークインが代表的。

それぞれ性質は違うので、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです!

 

調理法は?

 

【男爵いも】

粉質で加熱するとホクホクした食感が楽しめます。コロッケやポテトサラダなど、

マッシュして使う料理によく合います。

 

【メークイン】

きめの細かい粘質で、加熱するとしっとりした食感に。

煮くずれしにくいので、カレーやポトフなどの煮込み料理に向いています。

 

注意しなければならないのは、じゃがいもの芽に含まれるソラニンという有害物質。

料理の際にはきちんと取りましょう(^^)v

 

栄養は??

 

じゃがいもは、カリウムやビタミンB1・ビタミンC・食物繊維などを含み、栄養満点!

さらに、じゃがいものビタミンCは、加熱による損失が少なく、

効率よく摂取できるという利点もあり、

風邪の予防や疲労回復・肌荒れなどに効果があります。

 

「旬」を知ることで、季節を感じることができますね!

ぜひ、旬の食材を取り入れて食事を楽しみましょう(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

加古川南センターのヤクルトスタッフから

うれしいお声が届きました。

 

 

flower

 

 

毎週、調製豆乳を飲んでくださっているお客さまなんですが、

何をしてもご主人のコレステロール値が下がらないとおっしゃっていて、

調製豆乳をおすすめしてから2年間、毎日1本欠かさず飲んでいただいていました。

 

すると、何をしてもダメだったコレステロール値が下がったそうなんです。

ずっと心配なさっていた奥様も、とても喜んでおられました。

そして、さらに嬉しかったのは、ご主人が職場で「ヤクルトの調製豆乳はええで~!」

とお友達にすすめてくださっているとのこと(>_<)

 

これからも、少しでもお客さまの悩みのお力になって、

たくさんの笑顔に会えるといいなと思いました。

 

 

 調製豆乳

 

 

 

こんにちは!

 

すっかり春らしい陽気で

日差しもきつく感じる季節に

なりました。

 

4月の紫外線量は

夏場の7、8月と

同じぐらいあると

いわれています(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線を浴びると

体内に活性酸素が発生し、

シミやシワ、皮膚がんを

引き起こす要因になると

いわれています。

 

お肌の健康を守るためにも

春からしっかり

紫外線対策をすることが

大切です!

 

 

今回はお食事からできる紫外線ケアを紹介♪

 

★注目成分★

①ビタミンB2

皮膚や粘膜を保護。

 

レバー、牛乳、卵、イワシ、ウナギなどに

豊富に含まれており、

幅広い食品に含まれています!

 

②ビタミンC、ビタミンE

抗酸化作用があります。

 

ビタミンCは

肌にハリや潤いをあたえる

コラーゲンの合成に

欠かせない成分です♪

コラーゲンは鶏手羽や砂肝、カレイなどに

含まれており、

食品から補給することも大切です。

 

ビタミンCはレモン、いちご、赤ピーマンなど

果物類・野菜類に含まれています。

 

またビタミンEは

ビタミンAやビタミンC、カロテンなど

他の抗酸化成分と

一緒に摂取すると

効果がアップします!

 ●ビタミンEは油脂類、種実類などに

含まれています。

ビタミンAはレバーやウナギ、人参、

モロヘイヤなどに豊富に含まれています。

カロテンは緑黄色野菜に含まれています。

 

③ポリフェノール、

カロテノイドなどの色素成分

紫外線や活性酸素を

除去する働きがあります。

 

ポリフェノールは

ブルーベリーや

ぶどうなどに含まれている

アントシアニンや

緑茶などに含まれている

カテキンなどがあります。

 

また、カロテノイドは

トマトに豊富に含まれている

リコピンや

緑黄色野菜に含まれている

β-カロテンなどが

あります。

 

 

上手に食事に取り入れて

体の内側からも

紫外線ケアを

心がけましょう(^-^)

 

 

体の内側から予防することも大切ですが

日焼け止め・帽子・サングラス・日傘なども

活用して、日頃から紫外線対策をすることも

とても重要です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お肌の健康を守って

美しく、元気に

この春を過ごしましょう♪

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、センターふれあいイベントでも大人気!

炊飯器でできちゃう豆乳ケーキのレシピをご紹介いたします。

 

●豆乳コーヒーケーキ●

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【材料】

ラックミー コーヒー味・・・・・150ml

たまご・・・・・・3個

砂糖・・・・・・・小さじ4

ホットケーキのもと・・・・・・150g

バター(マーガリン)・・・・・大さじ1

 

【作り方】

①    卵白に塩をひとつまりと砂糖を入れてピンと角が立つまでしっかり泡立てる

②    バターを耐熱性の器に入れて、レンジで5秒ぐらい溶かす

③    卵黄に豆乳コーヒーを少しずつ加えて混ぜ、完全に混ざったら

   ②の溶かしたバターも混ぜこみ、ホットケーキのもとを一気に入れて、

   だまがなくなるまでに混ぜる

④    泡立てた卵白の中に③を入れて手早く混ぜ、炊飯器(5号用位)に入れる

⑤ スイッチを入れて、炊き上がったらできあがり

 

できたてのあたたかいケーキにバターやマーガリンをのせたり、

冷めたケーキに粉砂糖や生クリームをかけたりしてもおいしいですよ。

ぜひお試しくださいね(^o^)/

 

 

こんにちは!

 

みなさまはこの春、

旬のお野菜や果物は食べましたか?

旬のお野菜、果物には

栄養がたっぷり!

今回は、今とても旬の時期を迎えている

‟いちご”について紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 注目成分 ★

 

①ビタミンC

ビタミンC量は

果物の中でもトップクラス!

ビタミンCは

コラーゲンの生成を

助ける働きがあるので、

美しいお肌づくりに

欠かせない成分です♪

 

また、ビタミンCは

ストレスや喫煙、

アルコールの摂取によって

失われやすい栄養素なので

気を付けて

摂取しましょう(>_<)

 

 

②アントシアニン

いちごの赤い色素は

このポリフェノールの一種である

アントシアニンによるものです。

生活習慣病の予防に役立つ抗酸化作用や

視力を守る働きがあります♪

 

 

 

最後に食べ方のポイントです!

ビタミンCは水溶性で

加熱にも弱いので

生で食べることがいちばんです♪

 

水洗いをするときは

ヘタをつけたままのほうが

水っぽくならず、

ビタミンCの流出も少なくすみます!

 

 

上手に旬のお野菜・果物を摂取して

季節を感じながら

体の内側から

キレイになりましょう(^O^)