兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

兵庫ヤクルト販売

 

こんにちは!

 

気持ちのいい季節ですね♪

 

ヤクルトキッズスクールの子どもたちも

砂遊びを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、思い思いにお料理を作っているようで

「納豆できた!」

「ごはんが炊けた~」

とかわいいコックさんが大集合(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜のメニューは何かしら?

お家でもしっかりご飯を食べて、毎日元気に遊ぼうね!

 

 

 

 

こんにちは!

 

夏日が続き、すっかり暑くなってきましたね(>_<)

高温多湿なこれからの時期は、食中毒が発生しやすい季節。

 

食中毒は、飲食店など外で食べる食事だけでなく

家庭でも発生しています。

 

家庭での食中毒を防ぐのは、食材を選び、調理するみなさまです!!

 

家庭でできる食中毒予防には、ポイントが6つあります。

この機会に、ぜひチェックしてみましょう(^^)/

 

<ポイント①> 買い物

□  消費期限内に使いきれる量を

□  肉と魚は分けて包む

□  寄り道せずまっすぐ帰る

 

 

 

<ポイント②> 保存

□  帰ったらすぐ冷蔵庫へ

□  肉・魚は汁がもれないように

□  冷蔵庫は10℃以下に

□  冷凍庫は-15℃以下に

□  入れるのは7割程度に

 

<ポイント③> 下準備

□  冷凍食品の解凍は冷蔵庫で

□  包丁などは洗って消毒しておく

□  生ものを切ったら包丁は熱湯消毒

□  生で食べるものと生肉・魚は離す

□  ゴミはこまめに捨てる

 

<ポイント④> 料理

□  手作業に手をしっかり洗う

□  台所は常に清潔に

□  加熱は十分に

□  調理途中で放置しない

□  レンジでは均一に加熱を

<ポイント⑤> 食事

□  盛りつけは清潔な器具・食器で

□  食事の前に手をよく洗う

□  長時間室温に放置しない

 

<ポイント⑥> 残り物

□  清潔な容器に保存

□  早く冷えるように小分けにする

□  時間が経ち過ぎたものは捨てる

□  温め直す時は十分に加熱を

 

参考:厚生労働省「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」

 

チェック☑が1つでも多くつくように心がけ、

食中毒を防ぎましょう(*^^)v

 

 

こんにちは!

 

ヤクルト400の次にお気に入りの商品をご紹介するシリーズ。

今回のご紹介担当は、中島社員(統計チーム)です。

 

中島社員のお気に入り商品は

ミルミルS

 

 

 

入社前は、すっきりしない日が続いていた中島社員。

「1週間に1回出るぐらいでしたね。

  でも、痛みやおなかのハリもなかったので、

 そんなに気にしてなかったです。

 ただ、急にめちゃめちゃおなかが痛くなることがあって

 その時は30分~1時間ぐらいトイレにこもらないと

 いけなかったので大変でした^^;」

 

おなかをすっきりさせるにはこれが良いと聞き、

3年前に飲み始めたミルミルS。

 

今は、ヤクルト400ミルミルSを飲んでいます。

 

今では、急にお腹が痛くなってトイレにこもることもなくなりました。

「飲み始めるまでは出ないことが普通だったので

 そんな状態でもとくに支障もないと思っていたんですが、

 後で考えるとすごく大変な状態だったんですよね~。

 ヤクルト400ミルミルSのおかげで、ちゃんと出るようになってよかったです。」

 

「こんな私の状態でも改善したので、すっきり出なくて悩んでいる人がいたら

 ぜひ飲んでみてほしいです。味も飲みやすくて毎日続けやすいですよ。」

 

ミルミルSには、大腸に生きてとどくビフィズス菌が100億以上入っているだけでなく、

ガラクトオリゴ糖などのうれしい栄養成分もはいった飲むヨーグルトです。

特に、おなかの調子が気になる方はおすすめです(^o^)

 

 

こんにちは!

 

兵庫ヤクルト販売では、『おなか元気教室』という食育事業を行っており、

今年で5年目を迎えています。

 

対象は乳幼児の親子から小中学生と幅広く、

特に乳幼児向けの内容をより年齢に応じたものへと再検討し、

興味を持っていただけるような資材作りに取り組んできました。

 

こちらが、資材作りの様子!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、デスクでのお仕事風景です(笑)

 

完成品を並べて、なかなかのできばえに、作った本人もテンションUP!(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1か月の期間をかけて完成したので、ちょっと愛おしくさえ思えてくるこの子たちを連れ、

みなさまのところへお伺いする日が今から楽しみです♪(*^_^*)

 

これからこの資材を使ったおなか教室開催に向け、みっちり練習を重ねていきます。

 

みなさまからのご依頼を、兵庫ヤクルト販売社員一同心待ちにしています!!

 

 

 おなか教室へのお問い合わせ・ご依頼は

兵庫ヤクルト販売 フリーダイヤル 0120-08-8960

 

 

 

こんにちは!

 

みなさんは、旬の食材をしっかり召し上がっていますか?

 

スーパーに買い物に出かけると、季節や旬に関わらず

いろんな食材が一年を通して並べられており、

夏のほうれん草・冬のトマトなど、当たり前のように見かける光景となりました。

 

しかし、食材にはそれぞれ「旬」の時期があります。

 

旬とは、「その食材が最もよく採れ、味のよい時期」を言います(*_*)

そして、栄養価が高く、なによりおいしいんです!!

 

そこで、今回は今が旬の食材「じゃがいも」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で流通しているじゃがいもと言えば、男爵いもメークインが代表的。

それぞれ性質は違うので、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです!

 

調理法は?

 

【男爵いも】

粉質で加熱するとホクホクした食感が楽しめます。コロッケやポテトサラダなど、

マッシュして使う料理によく合います。

 

【メークイン】

きめの細かい粘質で、加熱するとしっとりした食感に。

煮くずれしにくいので、カレーやポトフなどの煮込み料理に向いています。

 

注意しなければならないのは、じゃがいもの芽に含まれるソラニンという有害物質。

料理の際にはきちんと取りましょう(^^)v

 

栄養は??

 

じゃがいもは、カリウムやビタミンB1・ビタミンC・食物繊維などを含み、栄養満点!

さらに、じゃがいものビタミンCは、加熱による損失が少なく、

効率よく摂取できるという利点もあり、

風邪の予防や疲労回復・肌荒れなどに効果があります。

 

「旬」を知ることで、季節を感じることができますね!

ぜひ、旬の食材を取り入れて食事を楽しみましょう(^^)v