兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

兵庫ヤクルト販売

こんちには!

 

本日はあまり知られていないこだわりについてお話します。

 

紙容器に入ったビフィズス菌飲料のミルミル類は、

どうして「ヤクルト」のようなプラスチック容器ではないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ビフィズス菌は一般的に

デリケートな菌で酸素が苦手。

 

ヤクルト独自の「ビフィズス菌BY株」は、

酸素に強いという研究結果がでていますが、

それでも長時間酸素に触れていると、

十分に力を発揮することができません…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでなんと!!

 

ミルミル類は、空気(酸素)を一切通さない

五十構造の紙容器を採用しています。

さらに「液面下充填法」を採用しているので、

製造過程で容器に空気(酸素)が入ることはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デリケートなビフィズス菌が生きたまま腸に届くよう、

最高の状態でスタンバイさせているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストローを差す前のミルミル類の容器は空気が入っていないので、

振っても音がまったくしないのです。

ミルミル類を飲む際は、耳元で振ってみて下さいね♪

 

 こんにちは!

本日は、クイズを出題します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★問題☆

下痢の時にはどのようにヤクルトを飲むと良いでしょうか?

 

 

①冷蔵庫から出してすぐに飲む

②人肌程度の温度にしてから飲む

③温めて飲む

④飲まない方が良い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

②人肌程度の温度にしてから飲む

です。

 

 

乳酸菌シロタ株は、

生きて腸まで届いて腸のぜんどう運動を正常化し、

便の水分調節をしてくれます。

 

ただし下痢をしているときは、

おなかが敏感になっているので

冷蔵庫から出してすぐに飲むのではなく、

人肌程度の温度にしてからゆっくりと飲むのがおすすめ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳酸菌シロタ株を摂取し、

おなかの調子を整えましょう♪

 

※乳酸菌は温めると死んでしまうので、

 レンジでチンはしないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下痢になると排便回数が増え、

体内の水分が体から失われていきます。

常温の水やスポーツドリンクで水分補給を

することも大切だそうですよ(^▽^)

 

平成30年度入社式

 

こんにちは!

 

4月ですね!新年度のスタートです。

 

さて、兵庫ヤクルトでは4名の新入社員を迎え、

42日に入社式を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の面持ちの新入社員のみなさん。

先輩社員の大きな拍手に迎えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社式では、阿部社長からの訓示や

親睦会会長からの歓迎の挨拶を受け、

気持ちが引き締まったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新入社員の決意表明が発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入社員のみなさん。

これから2ヵ月間の研修がはじまります。

1日でも早く、地域のみなさまのお役立ちができるように

頑張っていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域のみなさま、新入社員の4名をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こんにちは!

 

本日は、簡単につくる事のできる

ハイパーケールde簡単カルボナーラ

をご紹介します。

 

ハイパーケールdeカルボナーラ

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

【材料】

 

ハイパーケール・・・1

玉子・・・1

粉チーズ・・・30g

(パスタ茹で用)・・・お湯1ℓに対して小さじ4

黒こしょう・・・適量

ベーコン・・・15g

にんにく(チューブ可)・・・5g

オリーブオイル・・・大さじ1(炒め用)

1.6mm2.2mmのパスタ・・・100g

 

 

 

 

 

 

【作り方】

①フライパンにオリーブオイル・ベーコン・にんにくを入れて炒める。

②粉チーズをボールに入れ、①・卵・ハイパールを入れる。

③鍋にお湯を沸かし、塩を加え、パスタを袋の表示どおりに茹でる。

④③のパスタを②の中に入れ、10秒ほどそのままにし、パスタの余熱で具材を蒸す。

⑤全体を混ぜ、皿に盛り、お好みで黒こしょうをふったら完成。 

 

パッと作れるのでおすすめです!

是非つくってみてください♪

 

 

こんにちは!

 

すっかり春らしい気候になり、4月の新生活に向けて

準備を進めている方も多いのではないでしょうか?

お食事の時間もバタバタされている方は特に注意!

よく噛んで食べることを意識しましょう(*^^*)

 

よく噛むことにより、唾液がたくさん分泌されたり、

口まわりの筋肉を使ったり、

脳細胞の働きを活性化させたりと

食べ物の消化を助けるだけでなく、

様々なメリットがあります。

 

 

 

 

どんなメリット?

「卑弥呼の歯がいーぜ」と覚えましょう!

 

ひ…肥満防止

み…味覚の発達

こ…言葉の発音がはっきり

の…脳の発達

は…歯の病気予防

が…がんの予防

いー…胃腸の働きを促進

ぜ…全身の体力向上と全力投球

 

 

現代人の咀しゃく回数は卑弥呼の時代の6分の1といわれています。

食の欧米化により、咀しゃく回数が減少しており、

近年の生活習慣病の増加の陰には

咀しゃく回数の減少も関連があると考えられています。

 

ぜひ今一度「噛む」ことを意識して

ゆっくり食事をする時間もつくってみましょう♪