兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

未分類

こんにちは!

 

1031日はハロウィンですね。

古代ヨーロッパのケルトでは111日が新年で、

前夜の1031日から、

秋の収穫物を集めた盛大なお祭りが開かれました。

 

この日には、死後の世界との扉が開き、

先祖の霊が戻ってくるとも信じられていました。

 

しかしハロウィンには、

先祖の霊だけでなく、悪魔や魔女、

さまよえる魂なども死後の世界からやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人々は、それらと同じ格好に仮装して仲間だと思わせ、

身を守り「トリックオアトリート」と言って

お菓子をもらう風習が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またハロウィンの時によくかぼちゃで

ジャックオランタンを作りますよね。

 

もともとはカブで作られていたのですが、

アメリカではかぼちゃの方が手に入りやすかったため、

かぼちゃで作られるようになったと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮装をしたり、かぼちゃの料理を食べたりしながら、

ハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか(^‐^)

 

 

 

平成30年度入社式

 

こんにちは!

 

4月ですね!新年度のスタートです。

 

さて、兵庫ヤクルトでは4名の新入社員を迎え、

42日に入社式を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の面持ちの新入社員のみなさん。

先輩社員の大きな拍手に迎えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社式では、阿部社長からの訓示や

親睦会会長からの歓迎の挨拶を受け、

気持ちが引き締まったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新入社員の決意表明が発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入社員のみなさん。

これから2ヵ月間の研修がはじまります。

1日でも早く、地域のみなさまのお役立ちができるように

頑張っていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域のみなさま、新入社員の4名をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こんにちは!

 

すっかり春らしい気候になり、4月の新生活に向けて

準備を進めている方も多いのではないでしょうか?

お食事の時間もバタバタされている方は特に注意!

よく噛んで食べることを意識しましょう(*^^*)

 

よく噛むことにより、唾液がたくさん分泌されたり、

口まわりの筋肉を使ったり、

脳細胞の働きを活性化させたりと

食べ物の消化を助けるだけでなく、

様々なメリットがあります。

 

 

 

 

どんなメリット?

「卑弥呼の歯がいーぜ」と覚えましょう!

 

ひ…肥満防止

み…味覚の発達

こ…言葉の発音がはっきり

の…脳の発達

は…歯の病気予防

が…がんの予防

いー…胃腸の働きを促進

ぜ…全身の体力向上と全力投球

 

 

現代人の咀しゃく回数は卑弥呼の時代の6分の1といわれています。

食の欧米化により、咀しゃく回数が減少しており、

近年の生活習慣病の増加の陰には

咀しゃく回数の減少も関連があると考えられています。

 

ぜひ今一度「噛む」ことを意識して

ゆっくり食事をする時間もつくってみましょう♪

 

 

 

 

こんにちは!

 

本日は、腸内改善効果アップについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い菌である乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品と

腸内の良い菌をふやす材料となる食品を一緒に摂ることで

腸内改善効果アップが期待されます。

 

乳酸菌・ビフィズス菌の強い味方とは…食物繊維、オリゴ糖です!!

 

食物繊維ヒトの体内で消化できない成分で水溶性と不溶性の2種類あります。

 

水溶性食物繊維…リンゴ、こんにゃく、海藻など

        腸内の善玉菌に利用され、腸内環境を改善する   

        血糖値や血中コレステロールを低下させる働きもある

 

不溶性食物繊維…ごぼう、玄米、豆類、きのこ類など

        水を吸収して膨らみ、腸管を刺激することで便通を促す

        有害物質の吸着をして排泄する

 

オリゴ糖…いくつかの種類があり、野菜や果物などに少量含まれます。

     消化吸収されにくいため、カロリーになりにくい性質をもっています。

 

ガラクトオリゴ糖母乳に含まれる

         整腸作用のあるビフィズス菌の増加を促す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクトオリゴ糖…アスパラガス、玉ねぎ、ごぼう、にんにく、バナナなど

         おなかの調子を整え、ミネラルの吸収を助ける

 

大豆オリゴ糖…大豆・大豆製品

         腸の働きを活発にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは色々な食品を組み合わせて、

一度にたくさん摂るのではなく、毎日少しずつ継続して摂ることです。

 

腸に良いだけでなく、生活習慣病の予防にも役立つ強い味方!

ぜひ乳酸菌とあわせて摂りいれてみて下さいね♪

 

 

 

こんにちは!

本日は、クイズを出題します。

 

 

 

★問題☆

むし歯の原因菌となる菌はどれでしょうか?

 

①酪酸菌

②ミュータンス菌

③乳酸菌

④納豆菌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

②ミュータンス菌

です。

 

むし歯の原因菌となる菌は、

ミュータンス菌という球菌です。

 

ミュータンス菌は、食べ物の糖質を分解して、

非水溶性グルカンという水に溶けにくい

ねばねばした物質をつくります。

 

 

 

これが歯にくっつくことが、むし歯の始まりとなります。

 

「ヤクルトは、むし歯になりやすいですよね」と

ご質問になる方がいらっしゃいますが、

乳酸菌シロタ株は、むし歯の原因菌ではありません。

 

ですので、むし歯の直接の原因にはなりません。

通常のお食事と同じように、

食後に歯磨きをすることがむし歯予防になります。

 

 

 

ちなみに、

むし歯の原因には、

「ミュータンス酸」「食べ物」「歯」「時間」の

4つの要素があります。

 

 

 

この要素が重なったときにむし歯が発生します。

この1つでも欠けると、むし歯はできないそうですよ。

 

毎日の歯磨きと定期健診で丈夫な歯を保ちましょうね。