兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

 

こんにちは!

 

1月28日(土)、シーサイド舞子ビラ神戸において、

第50回兵庫ヤクルト従事者大会が開催されました。

 

 

今回のテーマは

「創立60周年の感謝と次代への新たな出発(たびだち)」

創立60周年を振り返り、創立70周年へ向けての一歩を踏み出す大切な大会です。

 

 

 

 

受付開始とともに、

ぞくぞくとヤクルトレディが集合してきました。

 

 

 

 

 

 

ペッパー社員の今年の担当職務は受付。

来場するヤクルトレディをお出迎えしました。

 

 

 

 

創立60周年を記念する従事者大会が、

ついに始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部社長の挨拶で、1年の振り返りと

その中でも注目すべき活動や実績について触れ、

平成29年の歩む方向性を会場全体へ投げかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ヤクルト本社から林田常務にお越しいただき、

ご挨拶を賜りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第一部は表彰式典。

創立60周年に輝いたヤクルトレディが表彰を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永年就業のヤクルトレディさんを表彰します。

今年の表彰で、最も長い年月を歩んできたのが桜庭 由紀子YL(明石中央センター)。

 

 

 

 

 

35年就業賞です。

 

 

 

 

35年を振り返り、開口一番出てきた言葉が、

「私はそろばんで計算していた時代から仕事をしていたの」

です。

いまやタブレットを操る桜庭YL、これからもセンターの仲間とともに

元気に頑張ってくださいね!

 

 

 

続いて、チームワーク賞です。

今年は創立60周年を飾るにふさわしい成績をおさめたセンターが多数!!

16センターがチームワーク賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、チームワーク優秀賞のセンターです!

 

 

 

 

長田センター

「V2です!」

 

 

 

 

 

 

明石中央センター

「V3です!」

 

 

 

 

 

 

西神センター

「感無量です!」

 

 

 

 

 

 

北西神なでしこセンター

「このメンバーで頑張ってきて良かったです!」

 

 

 

 

 

 

西明石センター

「V2を目指します!」

 

 

 

 

 

 

岩岡大久保センター

「久しぶりの受賞、すごくうれしかったです!」

 

 

 

 

 

 

東加古川センター

「舞台上はとても気持ちよく、感激しました!」

 

 

 

 

 

 

加古川センター

「感動して泣いてしまいました」

 

 

 

 

 

 

加古川南センター

「V3です!!」

 

 

 

 

 

 

加古川北センター

「来年もまた全員でこの舞台に立ちます!」

 

 

 

 

 

 

多可センター

「V3です!!」

 

 

 

 

 

三木センター

「みんなの笑顔が輝いていて、涙がこみあげてきました」

 

 

 

 

 

 

続いて、チームワーク達成賞です!

 

 

 

 

名谷センター

「さらに一致団結して、優秀賞を目指します!」

 

 

 

 

 

 

明石西部センター

「嬉しくもあり、誇らしくもありました。」

 

 

 

 

 

 

加古川中央センター

「次はぜったい優秀賞!」

 

 

 

 

 

 

小野センター

「みんなの笑顔が美しかった!!」

 

 

受賞したセンターのみなさん、

本当におめでとうございました!!

 

 

 

 

続いては、個人業績表彰です。

今年は、まるで創立60周年をお祝いするかのように

たくさんのヤクルトレディが素晴らしい結果を達成しました。

 

中でも、この3人はすごい!

 

☆プリンセスダイヤモンド賞

畠 浩子EYL(小野センター)

☆ダイヤモンド賞

中山 みゆきEYL(明石中央センター)

内田 紀代EYL(明石西部センター)

 

 

ヤクルト400への自信との誇りを胸に、

お客さまを想い、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、

担当地域のみなさまに親しまれた結果、この檀上に立っています。

 

心がけも行動も、ヤクルトレディの鏡!

 

 

 

 

 

おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

お互いの頑張りを称えます。

本当に、本当におめでとうございました!

 

 

 

プリンセスダイヤモンド賞は、

誰も手が届かないとまで言われていた

伝説の賞です。

 

そんな賞を受賞した畠EYL(小野センター)。

 

表彰を受けてテーブル席に戻ると、

センターの仲間が大きな拍手と花束で出迎えてくれました。

 

 

 

 

 

畠さん、おめでとう!!!!!

畠さん、すごーい!!!素敵やわ!!!

 

 

センターの仲間の存在に、改めて感動します。

こうしてお互いに支え合える仲間がいるから、

私たちはいつもお客さまに笑顔と健康を

届けることができるのかもしれません。

 

 

 

 

感動の空気が立ち込めた会場では、

体験発表の時間を迎えました。

 

 

今年は、3名が発表します。

 

まずは、今城 静香YL(西神センター)

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年お仕事をスタートしたヤクルトレディの中で

トップの成績をおさめた今城YL。

これまでの歩みをひとつずつ丁寧にお話しました。

時に、胸にこみあげるものを押し殺しながら発表する姿は、

聴衆の心を震わせました。

 

 

2番目に体験発表をしたのは川口 陽子EYL(東加古川センター)

 

 

 

 

 

 

 

 

いまや兵庫ヤクルトの顔といってもいいほど、センターが結束し、

「お客さまファースト」の気持ちがあふれる東加古川センター。

リーダーYLとしてセンターをまとめ、

また個人としてもゴールド賞を受賞した川口EYLは、

平成29年度からはエグゼブティブYLとして新たな一歩を踏み出します。

 

 

最後は、井上 知美店長(北西神なでしこセンター)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年、ヤクルトレディから店長の立場になり、

ひまわり活動でヤクルトレディを育成した1年を振り返りました。

自分の経験に新しく学んだことを取り入れ、

惜しみなく育成した結果、ひとりひとりのヤクルトレディが

立派に成長しています。

 

 

 

体験談はそれぞれが感動的であり、

会場にいるヤクルトレディに対して

一歩踏み出せるチカラとなりました。

 

 

 

第一部はこれにて閉演。

休憩をはさんで、第二部が始まりますが、その模様はまた次回に。