兵庫ヤクルト販売がみなさまにお役立ち情報をお届けします。

 

こんにちは!

 

今日は、春に旬を迎える野菜、「春キャベツ」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツはアブラナ科の植物で、ヨーロッパが原産です。

青汁などで有名なケールや、ブロッコリー、カリフラワーも

キャベツの仲間です。

一年中食べることができるので、野菜の定番となっているキャベツですが、

春キャベツの旬は、3月から5月です。

葉の巻きがゆるく内側まで黄緑色をしていて、

柔らかく甘みがあるのが特徴です(^^)

 

● 栄養成分について

キャベツには、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンU、カロテン、カリウム、食物繊維などの

栄養素が豊富に含まれています。

 

・ビタミンC・・・皮膚を丈夫にするコラーゲンを合成し、

        免疫力を高めたり、鉄の吸収を助ける働きがあります。

・ビタミンU・・・胃酸の分泌を抑え、胃の粘膜を修復する働きがあります。

        ビタミンUは、キャベツから発見されたビタミン様物質で、

        別名「キャベジン」と呼ばれています。

 

ビタミンCやビタミンUは、水に溶けやすく熱にも弱いので、

サラダやピクルス、ジュースに。

加熱するのであれば、さっとゆでる調理法がおすすめです。

 

● 選び方のポイント

・外葉は鮮度の目安となるので鮮やかな緑色を選ぶ。

・芯の切り口がみずみずしく、乾燥していたり黒ずんだり劣化していないもの。

・軽く葉がふんわりと巻いているもの。

 

● 保存方法

芯をくり抜き、湿らせたキッチンペーパーを詰め、

ビニール袋に入れ冷蔵庫に保管します。

キャベツは芯から傷んできます。

春キャベツは特にしおれやすいので、早めに食べましょう。

 

旬の食材は、一年の中で栄養価が高く、新鮮でおいしくいただけます!

季節ごとに食べ頃を迎える食材を楽しみ、毎日元気に過ごしましょう(*^^*)